スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
ツシタラ2012
“ツシタラ”というのはサモア語で“物語する人”と言う意味です。
“ポロポロ”というのは田中小実昌語で“ポロポロ”という意味です。

僕は物語する人なので、ゲーム内で物語をします。
言いたいテーマがあるのなら,何故ブログで言わないのか。
何故,わざわざゲームなんか作るのか。
それは多分,ゲーム内のお話が“ただの物語”だからなんです。
そんなん当たり前だろうが!と思うでしょうけど,
ブログじゃ“物語”は出来ない,やれないんだな。
ブログで僕が語る言葉は全て“ポロポロ”に過ぎないのです。
僕がツシタラになれるのは,最初からただの物語だと決まっている世界
つまり現実なんてカケラほどもありはしない単なる空想の中
その不確かさや虚構を許してくれる唯一の場所だけなのです。
僕はそんな空想世界を愛している。愛してるぜベイビー!
そんなわけで2012年もどうぞよろしくお願い致します。
2012 / 01 / 01 ( Sun ) 23:48:36 | 雑記 | Comment(2) | トップ↑
<<ゲームは一日何時間が適正なんだろう | ホーム | 最初はEテレあたりの何かだろうと思ってた>>
コメント
タイトル:

今年もよろしくお願いいたしますー。

息抜き的に、ブログで小説的に物語描くのもありかもしれませんぜ。
昔書いてた四遊記関連の小説、面白かったですし。

飛び道具アクションの小説版とか読んでみたいと思いつつ、
新作ゲーム(棺桶島凶変事)も早く遊んでみたいので、変にリクエスト投げるのはやめておこう。うむ。


名前: 某珍獣 : 2012/01/04 01:21 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

あっけおめ!

>四遊記の小説
アレはもうちょっとで道士修行編に入るとこで,
藍采和が学食でラーメンにお餅入れて食べようとする所を
鉄拐が覗きこんで「うまそうだな」「やらないぞ」ってシーンを
如何に微笑ましげに描写するか・・・について悩んでいるうちに
色々あってうやむやになっちゃいました。

まぁでもブログで中国伝奇風ラノベを連載するなんて所業は
アレな人に見つかったら速攻マークされて晒されそうでヤなので
少なくともブログではやめときます。
独立したコンテンツとしてなら余裕があればやりたいなぁ,
全編修正したい部分あるし・・・って今でも思ってはいるんですけどね。

>飛び道具アクションの小説版
確かにACTってシナリオは必要最小限に絞られがちですからね。
上手く消化できずに裏で寝てる設定が結構ありそうですね。
まぁ飛び道具アクションに関しては,シナリオ自体がシンプルなので
話に絡まない部分の設定を詰めてるなんて事はないんですけど。

『棺桶島凶変事』では,ゲーム進行上のテンポを考慮して
メインシナリオは過去作以上にあっさり味なんですが,
その代わりと言うか“百鬼草子”というオマケがあって
登場した妖怪・ステージの設定を軽く読めるようにしています。
そういうオマケの設定を楽しく読めるように,
なるべく面白おかしい文章にするような工夫はしています。
名前: Den : 2012/01/04 22:42 : URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。