スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
ゲーマー種族診断をしてみる
ゲーマー種族診断』なるものをやってみました。
結果は以下の通り。

軍師族 参謀ゲーマー
軍師族とは?
軍師族は頭を働かせて目的を遂行したり、ゲームの腕前を上げたりする事に喜びを見出す種族です。
論理的で尚且つ争いを恐れず、状況に応じて柔軟に対処する性格なので、自由度と戦略性が高いゲームを好みます。
しかし、難しすぎたり思考力で解決できなくなったりすると投げ出してしまいます。
この種族は過程を大事にするので、頭を働かせたり上達する面白みがなければ、クリアしても楽しくないと感じます。
また身につけた技能で悦に入るために、同じステージを何回も遊ぶこともあります。
この種族が好む高品質なゲームはパソコン用に多いです。パソコンゲームを遊ばない人も、診断結果が当たっていると思った場合は、勇気を持って探してみましょう。

参謀ゲーマーとは?
軍師族にもいくつか種類がありますが、このタイプは参謀ゲーマーに分類されます。
一人で長時間ゲームを遊ぶほか、戦略志向のゲームに強く惹かれます。
馴染みがないゲームでも直感で理解し、長期目標さえ決まっていればヒントが少なくても、頭を働かせて解法を導き出します。
そのため、他の種族だと何をやればいいか迷ってしまう複雑なゲームにも耐えられます。
ただしじっくり考えるのが好きなので、反射神経が要求されるゲームは嫌いです。また同じ事を繰り返しやらされると、げんなりします。
全種族の中でも指折りのゲーマー気質ですが、日本国内の家庭用ゲームにはこの種族が満足するゲームが少ないため、困っているかもしれません。

この種族の性格傾向
・複雑な問題を熟考する事を好む
・短期的、長期的両方の展望を持つ
・知性と能力を高く評価する
・好奇心旺盛
・決まりきった作業は苦手
・冷静で落ち着きがある
・想像力豊か
・懐疑的、批判的
・柔軟に方針を変更する
・頭の回転が速い

ジャンルごとの性格適合度
ストラテジー、シミュレーション、アドベンチャー、パズルなどが特に向いています。
将棋や囲碁といった思考力が必要なアナログゲームも好きです。
各ジャンルごとの細かい適合度は以下のとおりです。


アクションゲーム  性格適合度:★★☆☆
「スーパーマリオ」、「モンスターハンター」シリーズなど
ゲームの腕前を上げる感覚が存分に楽しめます。
最近のアクションゲームは、それなりに自由度が高い点も○です。
ただもっと落ち着いたゲームをやりたいと思うかもしれません。

シューティング  性格適合度:★★★☆
「グラディウス」、「コールオブデューティー」シリーズなど
2Dシューティングに関しては、何回も遊んでパターンを覚える必要が多く、この種族には向いていないかもしれません。
一方で自由度が高い(一本道でない)FPSの場合は、頭も使うためかなり楽しめます。

格闘ゲーム  性格適合度:★★★☆
「ストリートファイター」シリーズなど
複雑な操作にも強い方で、上達する感覚が得られるので比較的好まれます。
繰り返しの練習は必要になりますが、毎回違う展開になれば特に問題ないでしょう。
一方純粋に反射神経だけの問題で勝てなくなると、がっかりします。

レースゲーム  性格適合度:★★☆☆
「グランツーリスモ」、「マリオカート」シリーズなど
操作そのものはシンプルで、上達する感覚が楽しめます。
車両の改造など、長期的な視野が必要な場合はなお良しです。
欠点としては繰り返しが多い点です。

スポーツ  性格適合度:★★★☆
「パワプロ」、「FIFA」シリーズなど
選手を操作するより、監督としてチーム全体を強くしていくゲームがお勧めです。
監督としてならじっくり考えられるので、まさにチームの参謀になれそうです。
後はスポーツに興味があるか次第です。

アドベンチャー(ノベルを含む)  性格適合度:★★★★
「かまいたちの夜」、「To Heart」シリーズなど
この種族が好む大人向けで複雑なストーリーが楽しめます。
想像力豊かで頭の回転も速いので、謎解きゲームも好きです。
ただしキャラばかり重視され、ストーリーが薄いと不満を抱くかもしれません。

RPG  性格適合度:★★★☆
「ドラゴンクエスト」、「テイルズオブ」シリーズなど
RPGは同じ敵と何度も戦うことになります。
この種族は同じ作業の繰り返しが大嫌いです。さらストーリーが平凡だと嫌気がさしてしまいます。
一方で戦略性重視のシミュレーションRPG、柔軟さと思慮深さが必要な不思議のダンジョン系、
自由度重視の海外製RPGはかなり楽しめます。
比較的TRPGが好きと答える人の割合も多い気がします。

ストラテジー(戦争SLG)  性格適合度:★★★★
「信長の野望」、「エイジ オブ エンパイア」
この種族が最も好むジャンルです。
特にターン制でじっくり考えるゲームをお勧めします。

シミュレーションゲーム  性格適合度:★★★★
「シムシティ」、「電車でGO!」シリーズなど
戦略と自由度を重視するため、管理構築系が大好きです。
「上達したい」という願望が強いので、複雑な乗り物シミュレーションも楽しめます。

パーティゲーム 性格適合度:★☆☆☆
「桃太郎電鉄」、「マリオパーティ」シリーズなど
あまり人づきあいを好まない人も多いので、このジャンルの適合度は低めです。
一人プレイ用としてみた場合は、運の要素が多すぎると感じます。

パズル  性格適合度:★★★★
「テトリス」シリーズ、「マインスイーパ」など
全種族中最強のパズルゲーマーです。
他の種族が引いてしまう難しいパズルで本領を発揮します。
素早い判断が必要な落ち物系は好みが別れますが、遊べばきちんと上達するので楽しめます。

音楽ゲーム  性格適合度:★★☆☆
「ビートマニア」、「太鼓の達人」シリーズなど
一部の音ゲーに必要な複雑な操作にも強く、上達する感覚も得られる点では向いています。
ただし繰り返し同じ練習が必要な点、ゲームセンターで遊ぶ場合は誰かに見られていると気が散る点で好みが分かれます。
もちろん音楽ゲームが好きな人もいますが、他種族に比べると好む割合は低くなります。

MMORPG  性格適合度:★☆☆☆
「ラグナロクオンライン」、「ウルティマオンライン」など
MMORPGを遊ぶ人もいますが、あまり一般的でありません。
繰り返し同じモンスターを倒す、「狩り」や「レベル上げ」が好まれないからかもしれません。

ソーシャルゲーム  性格適合度:★☆☆☆
「モバゲー」、「GREE」、「mixi」の各種アプリなど
最もソーシャルゲームを嫌う種族の1つです。
このジャンルで優位に立つには、ゲームに人を呼んでくる必要があります。
この「人を呼ぶ」ですが、人数が多ければ多いほど良い傾向があります。
この種族はあまり多くの人と付き合わない傾向があります。
課金が必要なゲームだと、頭を使ってもお金をかけた人に勝てないと嫌になります。
この種族にとって大切なのはただ強くなるのではなく、自分自身のスキルが上がることです。
このジャンルを遊ぶ場合は、ゲームとしてではなく暇つぶしとして接するようにしましょう。


どうでしょうか。
Denのゲーム傾向に合致していると思うでしょうか?

個人的には,
アクションゲームの★は3(+1)
スポーツの★は2(-1)
アドベンチャーの★は2か3(-1~2)
・・・だと,より自分に近いかなと思います。
参謀的性格でありながらもう少し前に出るタイプと言う事でしょうか。
つまりこれは『提督タイプ』と言えるのではないでしょうか!
こいつは緊急拷問せずにはいられないな!

ただ争いを恐れないというよりは自分むしろ争いが大っ嫌いなんで,
万一争いが発生してしまった場合は早々と解決するために動く感じです。

あと自分確かにMMORPGやソーシャルゲームはやらないけど
別にそれらの存在を憎々しく思っているわけではないです。
自分が単純に興味ないだけであって
そういうのが好きな人は大いに楽しんだら良いのではないか。
2011 / 12 / 23 ( Fri ) 01:13:54 | 雑記 | Comment(0) | トップ↑
<<クリアスカイ | ホーム | カナブンがそんなに怖いか>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。