スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
グランゼーラ編を始めようじゃないか
http://granzella.co.jp/company/concept.html
この文章を読んで思わず泣き笑いの表情を浮かべてしまった。

どうです?このDenさん達のようなアマチュアと寸分違わぬ青臭さ!
ただ思いついたアイデアを形にする事を考えている,この青臭さ!
おまえらRPGツクールいじりたての中学生か!

でも,自分がアイレムに共感していたのは
まさにこのプロらしからぬ青臭さに対してだった。
その青臭さを忘れないで欲しい。
失敗はするだろうが,そんなものは畏れるに足らない。
その気持ちを失ってしまうことが,他の何よりおそろしい。

こんな形になることもなくアイレムが普通に存続していれば,
自分はそのままゲームをやめていたと思う。
やはりこれはめぐり合わせなのかもしれない。
こうなった以上これを応援しないと言うのは,自分の選択肢にはない。
こんなメーカーが一つくらいあったっていいだろう。
2011 / 05 / 27 ( Fri ) 22:41:05 | 腐れ工作機活動中 | Comment(5) | トップ↑
<<地獄からの生還 | ホーム | 滑り込み羊 Den提督の後悔日誌より>>
コメント
タイトル:お

僕が色々言うまでも無く、

なんか固まってたみたいですね。
過ぎ去ってしまったチャンス程悲しいものは無いですぜ(体験談)

どっちの業界でも使わないけど、
brake a leg!
名前: らんらら : 2011/05/27 23:54 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

ゲームを作るのは好きだけど,
アマチュアの立場でしか出来ない事がいっぱいあるんだよな。
なにも珍獣先生のBGMだけじゃなくてさ。
あの人の曲もこの人の曲も僕がアマチュアだから使える。
使いたい素材がいっぱいあって,その素材からアイデアが湧いてきて
自分の物はそれらの素材ありきで作られている・・・と・・・思っている。

そして自分の作った物を遊んでもらう。「みんなに無料」で。
それもアマチュアじゃないととても出来ないことだ。
時間はかかるけど,グラフィックもストーリーも自分で作る事が出来る。
自分はそういう素人制作という立場でゲームを作る事を楽しんでいる。

今までハッキリとは口に出さなかったけども,
常日頃考えている事があって
これは自分の妄想かもしれないけど,近い将来
技術的な部分はともかく「ゲームの質」というものにおいて
素人制作とコンシューマゲームの差はかなり縮まると思っていて
どっちかと言うと僕はコンシューマゲーム業界の動向よりも
「素人制作側」の進歩に興味がある人間なんですよ。
これは信仰するハードメーカーが無いからなのかも知れないが・・・
だから『素人制作という立場でフリーゲームを作りたい』
というのが僕の基本的かつ明確なスタンスであるわけで
そこには何の欺瞞もなく
本来なら「アイレムだろうと何だろうとプロにはなる気ないよ」
・・・と,キッパリ言えるハズなんですよ。僕は。
ところが,今回の事ではここまで心を揺さぶられているんだから
やっぱりもうちょっとじっくり考えなきゃいけないんだろうな・・・。
受けるにしろ受けないにしろよく考えないといけない
そう自覚している
名前: Den : 2011/05/28 01:22 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

一考した結果やっぱ彼らの作品は
純粋にユーザーとして楽しみたいという結論に至りました
やはり自分の中ではゲームを仕事にするという目標は無いかなと
それがないのに勢いだけで受けるだけ受けとくってのも違うだろうってね
プロとして頑張ってる人の目線から見ると
向上心が無いように見えるかもしらんけども,
趣味の範疇で好き勝手にしょぼいフリゲ作るのが
自分にとって一番ハッピーな事なのです。

折角色々言ってくれたのに,本当にすまんね・・・
こんなんだけどこれからもよろしくね
名前: Den : 2011/05/28 22:39 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

はっはっはつ

自分で決めた決断は、

割とどんな時でも正しいものでございますよ。

もやもやしてなければ。

Denさんがそう決めたなら、
それで良いと思うのじゃ。

確かにプロになるだけが物作りじゃないからのう~

そしてなんだか珍しくあたふた(じゃないけどちょっと上手い言葉が見つからず)
してるDenさんが見れて楽しかったですわぃv-24

でわこれからも懲りずに覗きます

うひひ
名前: らんぽう : 2011/05/28 23:19 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

いや~すまんね!この僕ともあろうものが
色々とらしくなくて・・・
9条さんの少年マインドにあてられちゃったのかもしらんね!
これからはいつもの超クールなDenさんに戻るからね

まぁ何でもそうだけど,周りに流されるんじゃなくて
自分の哲学や美学に基づいて判断した事ってのは後悔はしないね
だから自分の頭で考えるってのは大切なんだよなと常々
この洪水のような情報社会にある我々現代人にとっては特にね

んじゃ大雨警報も解除されたみたいだし特撮のDVDでも借りて来よっと
名前: Den : 2011/05/29 22:54 : URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。